スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り子の生態


2013年5月29日
セ・パ交流戦
阪神タイガースVS楽天イーグルス@甲子園にて


DSC_4063.jpg


どちらも好きだし、でも、どちらも応援していない。

そんな気楽な感覚で試合を見始めた。


やはり最初はビールだ。売り子に頼もう。




・・・彼女は突如現れた。


何の気なしに呼んだビールの売り子に心奪われた。

彼女は初めて会う私にこう言った。


「昨日は悔しい負けでしたからね~今日は勝ってほしいですね!!」



あまりの親しみやすさに「この子は何者だ!?」と写真を撮らせてもらったほどだ。


最初


最初は友人と2人で見ていたが、遅れてもう1人友人が来た時、もう一度同じ売り子から買うことにした。
彼女はさっき注文した私たちを覚えており、そのことにも感謝を述べてくれるあたり、確かな実力を感じた。

DSC_4067.jpg


ふと、あることに気付いた。

4位

彼女は4位だった。アイビー3塁側での月間4位の売り上げを上げている売り子だったのだ。

まさかそんな順位をアピールするというシステムがあるとは知らず、こうなったら、もっと上位の子からもビールを注いでほしい、上位である所以は何なのか知りたくてたまらなくなった。


もうそれからは試合はそこそこに順位のバンドを巻いている売り子ばかり探しだした。


次に見つけたのは、1位!!!

1位

顔はとっても整っていて、動きはキビキビ、応対はハキハキとして気持ちが良かった。あまり媚びない感じも良かった。
彼女はここ1年は1位をキープしているそうだ。ただ、今4年生で就職活動中のため勤務日数が少ないようで、5月度の1位は厳しいと言っていた。1位へのこだわりが垣間見えて、思わず応援したくなった。



そして次に見つけたのは、2位。

2位

1位の彼女と同じ大学で同じ学科だそうだ。1位の彼女には到底敵わないと謙遜していたが、おそらく5月度の1位は彼女であろう。就職活動も終了しており、ガンガン働ける状況だからだ。
彼女はどちらかと言うとおっとりしており、常連のお客さんに対してバイバーイと手を振っても許されるくらい愛嬌があった。売り子歴は2年弱で短い方だそうだが、それで2位の座を掴んでいるのは相当なやり手だ。男性の心をガシッと掴む術を身につけており、癒し系No.1の称号を与えられるレベルだった。


そして次に見つけたのは3位。

3位

彼女はどちらかと言うと体育会系だ。とてもパワフルでガッツがある感じが伝わってきた。売り子歴は2年ほど。そのガッツで着実に順位を伸ばしているようだ。ビジュアルで言えば、正直1、2位には劣るが、「1位を目指しています!!」と宣言するあたり、同じ体育会系としてはかなり好感が持てた。


5位を見つけるのには、なかなか苦労した。どうやら下の方のエリアを中心に活動している様子だった。
どうにか見つけて上まで来てもらった。

IMG_20130529_230959.jpg

彼女は売り子歴3年目。彼女からすれば1、2位は不動らしい。到底敵わないと言う。そして3位の子と仲良しだそうだ。写真を撮らせてと頼むと、少し恥ずかしそうにしながらも対応してくれた。さらに「お姉さんたちの写真を撮りましょうか?」と言ってくれた。上位メンバーほど順位のこだわりがない感じが可愛らしく、この子の人気があるのはそういった点かもしれないと思った。


話を聞くと、アイビー3塁側のエリアに売り子は30人ほどおり、所属の会社がそれぞれ違うようだ。
そしてもちろん、5位までに入るとインセンティブが入る。
上位メンバーは常連のお客さんを持っており、しっかりと顔を覚えているようだった。
何より動きが速い。試合のインターバル(打者が落ちた後に次の打者が出てくるまでの間や攻守交代の時間)には目にも止まらぬ速さで横移動を開始する。どんだけ周辺視が広いんだと思うほどビールを欲しがっている人を見逃さない。


売り子の足元にも注目だ。

IMG_20130529_231023.jpg

バレーボーラーには堪らない、膝のサポーターをしてるのだ!膝を付いてビールを注ぐため、必需品なのであろう。ミズノのサポーターは私も使っていた。膝サポーターがこんなところにも需要があるなんて、売り子とは何と愛おしいのだ…とさえ思った。



それから、売り子ばかり見ていると、あることにも気付く。
ビール以外の売り子は商品に合わせて色の異なるキャップを被っており、それぞれ順位を表示するバンドを付けている。

チューハイの売り子は黄色のキャップ、ハイボールは赤、黒ビールは黒。

その中で一際売る気の強そうな赤いシュシュをした黒ビールの売り子に着目した。

黒

黒ビール担当は全体で10人ほどおり、エリアに関係なく動き回れるそうだ。
また、担当商品は各所属会社で決められるようで、彼女は最近黒ビール担当になったそうだ。
しかし日によって担当する商品が変わる子もいるそうで、そういった子は順位を狙いにくいと言っていた。
幸い彼女は黒ビール専属だそうで、何でも話してくれるその屈託のなさは10人の中で1位を取るのも容易そうな力量を感じた。


DSC_4075.jpg



売り子は楽な仕事ではない。
彼女たちはより多く売るための努力をしている。

ビールと言う戦場で戦うのであれば、それはAKB48に所属するのと同じくらい競争が激しい。
1位の子は間違いなく大島優子だし、2位の子はまゆゆだ。
ビール以外の商品であれば、物によってはご当地アイドルの中で戦うという感じだ。
(決してビール以外が悪いと言っているわけではない。自分の意思で担当を決められない場合がほとんだから)

自分のファンを付け、より多く買ってもらう。その結果が順位として表れる。

上位にいる子たちは上位である理由があり、下位の子はそれを破る実力を付けるか、就職をして卒業していく先輩たちの穴を取るかしかない。

売り子の経験はさぞかし就職活動に役立つだろうなぁ(特に関西圏であれば)と、もう今となっては出来ない売り子に様々な思いを馳せるアラサーの私なのでした。




たかしま まりお
・・・追伸

阪神・楽天ファンの皆さん、野球をあまり見ないで売り子ばかり見てすみません。
でも8、9回の攻撃では一緒に応援しました。それぞれの価値観で楽しめる感覚、野球特有のものかもしれません。
あの一体感、いつかサッカーにも訪れる日を願います。


また、トップレベルの売り子の皆さん。
もしこの記事や写真を見て、載せるな!!ってことがあれば早急に連絡をお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

終盤から見ておっけーのゲームやったなっ。

序盤売り子見てたほうがおもろかったやろし(笑)

イーグルスやりやしたぁ!

売り子さんに対する取材と考察面白かったです。野球観戦も試合以外に楽しめるところがありますね!

No title

すごくおもしろかった。
オジサンにはできえない考察だ。
天晴でした。
プロフィール

まりお

Author:まりお
「“フリ”ライター」高島まりおです。

気になる方へインタビューし、記事を書いていきます。
その他、面白いこと、楽しいこと、興味あることを中心に、綴っていきます。

月一でインタビューイベントを開催しています!
「フリライターまりおの取材してるふり。」

イベントと記事(ブログ)連動していますので、こちらも是非チェックをお願いします。


目指すは…Sex And The Cityのキャリーブラッドショー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。