スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒る

昔から思ってること。


怒れる人はパワーがある。

と言うか、怒るにはパワーが必要だ。


ここでいう「怒る」とは、対象となる相手に直接怒りをぶつけること。


大人になったら、怒るより諦めることを選ぶ。

大人になったら、こんなんで怒るなんて、と冷静を装う。

大人になったら、相手には怒らないで他の人に文句(愚痴)を言う。


なりふり構わず気分だけで怒るのはよろしくないが、
気持ちを相手にストレートにぶつけられることはいいことだ。


怒られるより
怒るほうが傷付くんじゃないのかな。

後々になっても心に残って、言わなきゃ良かったと思うことも多いんじゃないかな。


ブスくれたり、黙りこんだり、無視したりするより、
ずーっと大変なことだと私は思っている。


エネルギーも必要だし、ダメージも受けるなんて。


そんな呪文がドラクエにあったような、なかったような。

続きを読む

スポンサーサイト

取材ルール


普通に記事を書くだけでなく、自分の中でルールを決めます。
最初の記事でも少し書きましたが、まとめます。


①取材対象は「私が会いたい人」

②取材対象にはキャッチコピーを付け、それをタイトルとする

③私的感情は大いに盛り込む


ルールは随時更新します。

とにかく手探りです。

アドバイスなども頂けたら嬉しいです。


よろしくお願いします。

取材タレントとは

通常のブログは今まで通り、

Mario☆Wor(L)d~キノコを探す旅~

でUPしていきますので、よろしくお願いします。



なぜ、このような形で別のブログを立ち上げたかと言いますと、
30歳をターニングポイントに何か新しいことを、
そして自分自身がやりたいこと、テンションの上がること、

さらに、目指すべき芸能の仕事につながるようなことを始めたいと思っていました。

そんな想いの叶う(かもしれない)ことを考えた結果、


「取材タレント」


というポジションを思いついたのです。


今、ラジオでサッカー番組「GOGO!ヴィッセル神戸」のパーソナリティを務めさせてもらっている中で、
現役のプロサッカー選手や監督、OBに取材する機会があり、
なおかつ、ライターさんや新聞記者、報道の方との交流もさせていただいています。


また、これまでの人生の中で、人間的にも仕事人としても
非常に尊敬の出来る方々にお会いする機会もありました。


そういった環境の中で思うことは、「もっと話が聞きたい」そして「発信したい」ということでした。


自分で取材をして、高島麻利央というフィルターを通して発信する



取材対象は


「私が会いたい人」



有名である人、そうでない人、
プライベートの付き合いの人、仕事上の付き合いの人、

何の垣根も無く、ぶつかっていこうと思います。



やり方は手探りです。
少しずつ、少しずつ、形を作っていきます。


お付き合い、よろしくお願いします。



高島 麻利央
プロフィール

まりお

Author:まりお
「“フリ”ライター」高島まりおです。

気になる方へインタビューし、記事を書いていきます。
その他、面白いこと、楽しいこと、興味あることを中心に、綴っていきます。

月一でインタビューイベントを開催しています!
「フリライターまりおの取材してるふり。」

イベントと記事(ブログ)連動していますので、こちらも是非チェックをお願いします。


目指すは…Sex And The Cityのキャリーブラッドショー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。